Vライン整形の費用
2017.07.28

手を当てる女性みなさんは、美容整形でVラインを整える費用がどのくらいなら受けたいと思いますか?Vライン整形は、骨を直接切る大掛かりな手術のため、目元を少し変える程度の、一般的にいわれている「プチ整形」といった類の手術に比べると費用は高くなっています。また、ひとくちに下アゴをVラインにする手術といっても、骨の形は千差万別で、手術手順や手術方法も人によって様々ですので、一概にこの値段でできますとは断言できませんが、だいたい100万円から200万円が相場だといわれています。
また、近年では、韓国へ行って下顎の整形を受ける方も非常に多いです。この理由は、韓国は整形大国といわれており、整形でVラインを整える手術をする人口が日本に比べ非常に多いため、手術の症例も多く、腕のいいドクターが多いことがあげられます。また、日本でVライン整形を受ける費用に比べ、韓国でVライン整形を受ける費用のほうが安く手術できるクリニックが多いこともメリットとしてあげられます。韓国でのVライン整形の費用は、日本円に換算して、だいたい60万円から100万円といわれています。
しかし、いくら韓国で受ける手術の費用が安いにしても、韓国へ行く際の渡航費や宿泊費なども視野に入れていかなければならないことも事実です。また、韓国語を堪能に話せる方は問題ないのですが、言葉の問題も発生します。通訳さんがついてくれる病院もありますが、通訳さんがいない病院では自分で通訳さんを準備しなくてはいけません。その際には、別途通訳代も発生することになります。また、これは国内、海外ともに言えることですが、いくら費用が安くても腕の悪いドクターや、Vライン整形の症例が極端に少ないクリニック、衛生状態の良くないクリニック、アフターケアが充実していないクリニックでは、後々困ることになりかねません。
Vライン整形は、骨を切る大掛かりな手術であるため、メリットばかりではなく、デメリットも少なからず存在します。全身麻酔をかけておこなう手術のため、麻酔専門医がいるかどうかなど、費用面だけを重視するのではなく、しっかりとクリニックを見極めていく必要があります。また、入院期間もクリニックや、手術の手順、方法によって異なってきますので、その分でも費用が多少前後してきます。Vライン整形は、効果がはっきり出る手術ですので、事前のカウンセリングと診断が非常に重要となってきます。ご自身が納得のいくVラインになれるように、また、費用面でも納得できるように、しっかりとクリニックを選んでいきたいですね。

▲ ページトップへ